キャンドルを作るには実はレンジでも作れる!?

スポンサーリンク
レクタングル大

キャンドルを電子レンジで簡単に作る方法

キャンドルの作り方は基本的にワックスを温めて溶かし、

型に流し込んで行き作っていきますが、じつはIHやガスコンロを使わなくてもキャンドルは電子レンジで作ることが可能です!!

今回は少し工夫して作る電子レンジで作るキャンドルの作り方をご紹介していきます!!

電子レンジで作るキャンドルの作り方

まずは必要な材料と道具を紹介します!!

お好みのワックス

最近の主流はソイワックスや蜜蝋ですがパラフィンに比べて値段も高めになりますので、そこはお金との相談になります。

ガラスビンや紙コップ

キャンドルを流し込む型になります。むき出しで飾りたいなら紙コップでガラス瓶に入れて使いたいなど自分の好きな使い方で大丈夫です。

座金付きキャンドル芯

お好みの顔料

色をつけたい場合は必要です。

お好みのエッセンシャルオイル

好きな香りのエッセンシャルオイルで香りを付けたくなければ無くても結構です。

割り箸

プラスチックボール

混ぜる棒や箸など

次に電子レンジを使った作り方を紹介していきます。

作り方

Candle

1,用意したワックスをプラスチックのボールに入れて電子レンジで加熱する。

※500w~600wで大体30秒くらい加熱し様子を見て完全に溶けたらレンジを止めます。

2、ワックスが溶けたら、同じボールにお好み色の顔料やエッセンシャルオイルを入れて良く混ぜます。

3、キャンドルの型に座金付きのキャンドル芯を中央にセットして割り箸で動かないように固定します。

4、溶かしたワックスをそのまま型に流し込み、15分~30分ほど固まるまで待ちます。

5、紙コップなら紙コップを剥がしてそのまま完成です。ガラス瓶ならそのまま使えるので固まるだけで完成です。

まとめ

電子レンジでも意外と簡単にキャンドルを作れることが分かったと思います。

電子レンジを使えばお子様でも安心してキャンドル作りを行うことができますし、なにより、

手軽で温度管理の必要もないので、気楽に作れるので初心者の方や初めてキャンドルを作る方にもオススメですよ!!

電子レンジを使ってあなたもお手軽にキャンドルを作ってみませんか?

きっとキャンドル作りが好きになること間違いなしですよ!

スポンサーリンク
レクタングル大