押し花を使ったキャンドルの作り方!!

スポンサーリンク
レクタングル大

押し花をキャンドルに使う

untitled%ef%bc%91

押し花って可愛くて見ているだけで癒やされますよね♪

そんな押し花は実はキャンドルを作る際に使うことが出来るんです!!

今回は押し花を使ったキャンドルの作り方を紹介していきます。

押し花を使ったキャンドル作り方

ちなみに押し花を使ったキャンドルはボタニカルキャンドルとも呼ばれています!!

用意する道具や材料

好みのお花 2種類くらいでも様々な花の香りを楽しめるのでおすすめ。

アイロン

クッキングシートやアルミホイル

天然の蜜蝋やソイワックス

ホーロービーカーまたは片手鍋

温度計

ガラス瓶 オシャレでシンプルなガラス瓶なら容器からキャンドルを取る手間が無くなり、また取り出す時の破損の恐れがありませんのでおすすめです。

キャンドル芯

エッセンシャルオイル お好み精油で

座金、割り箸 芯を固定する際に使います。

押し花の作り方手順

1、まず押し花を作ります。アイロンとクッキングシートやアルミホイルを用意してその上でお花を温めて押し花にします。アイロンの温度は低音で20秒~30秒ほど押し当てます。

2、また10秒ほど押し当て、花が乾燥するまで行います。これで押し花の完成です。

3、次に押し花を入れるキャンドルを作っていきます。キャンドルは体に害の無い、蜜蝋やソイワックスを使って作ります。用意したワックスをホーロービーカーの中で温度計を指しながら溶かしていきます。温度は約80度位で火を止めます。

4、溶かしたら60度~70℃付近でフローラル系のエッセンシャルオイルを淹れて素早く混ぜていきます。

5,用意したガラス瓶の表面に溶かしたワックスを少し取り、押し花に塗り貼り付けます。

そのまま溶かしたワックスを注ぎます。注ぎきったらキャンドル芯を割り箸と座金で固定していきます。

6、あとは冷めるのを待てば押し花を使ったキャンドルの完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

押し花を使ったキャンドルはお花の香りとエッセンシャルオイルの香りが混ざり合い最高の癒やしのハーモニーを生み出すリラックス効果抜群のキャンドルです!以外に簡単に作ることが出来るのでぜひ試してみて下さい!!

スポンサーリンク
レクタングル大