アロマキャンドルお風呂で楽しむ方法

スポンサーリンク
レクタングル大

アロマキャンドルをお風呂で使うには

1737051a007979496f1104cd37c02157_s

アロマキャンドルは火を灯す事でさらに香りが広がりやすくなり、リラックス効果が倍増します。

しかし風呂場でキャンドルを使う際には気をつけたいポイントがいくつかありますので、

これらを守った上でアロマキャンドルを楽しんで下さい!!

お風呂で使用する際の注意点

まずは換気をしっかりとする事です。これは使用するアロマキャンドルの素材など関係なく窓を開けたり換気扇を必ず回すようにしてください!!

換気をしないとキャンドルの種類にかかわらず空気がこもり一酸化炭素中毒などで倒れしまう危険性を持っているので、必ず換気をする事です。

天然素材を使ったキャンドルを使用する

キャンドルの素材によっては火を灯すことで有害物質などが煙と一緒に排出されるおそれがありますのでこの煙をお風呂場などで一気に吸い込んでしまうと身体に不調を来す恐れがありますので、なるべく危険が少ないソイワックスや蜜蝋を使ったキャンドルを使用するにようにして下さい。

お風呂場で楽しむなら水辺に浮かべて水上キャンドルがオシャレ!!

お風呂場は水場なので、水上にコップや安定するキャンドルをおける置物を用意してその上にキャンドルを置いて火を灯すことでかなりのリラックス効果を生み出します!!

転覆したら火が消えてキャンドルの成分がお風呂に入ってしまうので、その場合はすぐにお風呂から出て使用を中止しましょう。皮膚が痒くなったり、炎症を起こす恐れもあるので、万が一少しの時間お湯に浸かっていたら、すぐに皮膚科で処方しましょう。

まとめ

お風呂でアロマキャンドルを楽しむには少しリスクを伴いますが、かなりのリラックス効果を生むのは事実です!!

環境を整えてなるべく自然に近い素材のキャンドルを使いましょう!!

素敵なお風呂のキャンドルタイムを演出してください♪

スポンサーリンク
レクタングル大