イランイランを使ったエキゾチックなアロマキャンドルの作り方

スポンサーリンク
レクタングル大

イラン・イランとは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-15-16-58-23

お花の名前で原産地はフィリピンやマダガスカルなどです。黄色の花を咲かせます。

イランイランの香りは甘い香りでエキゾチックな香りが特徴的です。香水の香りにもよく使われています。

鎮静作用やリラックス作用もあります。精神を落ち着かせてイライラを抑えたりする効果もあります。神経に直接働きやすいので、安眠効果も期待できますので不眠症に悩んでいる方にもおすすめです。

若返りの効果あるとして化粧水や頭皮に使われるシャンプー、育毛剤などにも入っている成分です。

皮脂のバランスを整えて頭皮の環境を良くしてくれます。

イランイランを使ったアロマキャンドルの作り方

イランイラン単体ですと香りが主張しすぎるのでどうしても甘ったるい印象になりますので、

今回はオリジナルのエッセンシャルオイルをブレンドして使っていきます。

使用する材料

蜜蝋やソイワックス 体に優しい天然の素材を使います。100g

キャンドル芯 お好みのサイズのH芯

イランイランベースのオリジナルエッセンシャルオイル

イランイラン1,0g

ベルガモット3g

ローズウッド1,5g

ラベンダー 1g

※イランイランベースと紹介していますが、イランイランは香りが強く入れすぎるとイランイランだけの香りになるので少し少なめに配合しています。またベルガモット以外でも柑橘類ならイランイランは相性が良いので、オススメです。

また柑橘類は香りが飛びやすいので少し多めに入っているのも特徴です。

またエッセンシャルオイルの量は100gに対しての量になっています。約6%です。

作り方の手順

①ソイワックスや蜜蝋をホーロービーカーに入れて加熱します。約70℃で止める。

温度計で温度管理を行います。

②ブレンドしたイランイランオリジナルエッセンシャルオイルを入れてよく混ぜますこの時の温度は約60℃から70℃の範囲内で混ぜ合わせてください。

③混ぜ終わったら、用意した型に素材を流し込みます。

④キャンドルの芯をつけます

⑤完全に固まったことを確認したら、オリジナルアロマキャンドルの完成です!

まとめ

今回はオリジナルのイランイランをベースにしたアロマキャンドルの作り方をご紹介しました!!

イランイランは人気のある香りで、柑橘類と相性が良いので初心者の方でも扱いやすく、好きな香りを演出しやすいです!!

ぜひ!この作り方を参考に素敵なオリジナルアロマキャンドルを作ってみて下さい!!

スポンサーリンク
レクタングル大