好きな香水を使ったアロマキャンドルの作り方!!

アロマキャンドルの香りをつける

今まで何回かアロマキャンドルの作り方をご紹介してきましたが、基本アロマキャンドルに香りをつけるのは天然素材のエッセンシャルアロマオイルを使う方法でした。

今回はエッセンシャルオイルを使わずにほかの物で香りをつける方法をご紹介していきます。

香水を使ったアロマキャンドルの作り方

今回はお気に入りの香水を使ったアロマキャンドルの作り方を紹介します。

エッセンシャルオイルを数種類ブレンドしてオリジナルの香りを作る方法は以前ご紹介しましたが、

ブレンドを作るのはやはり分量や香りの違いなどを熟知していないと難しいですし、初心者の方などには少し敷居が高いです。

そこで!

今回は自分が使っている香水や余ってしまって困っている香水を、

アロマキャンドルに入れて作ってしまうブレンドなど小難しい作業がなく簡単で手軽に好きな香りがする香水アロマキャンドルが作れます!!

使用する道具・材料

・香水 入れる量はエッセンシャルオイルと同じ量で大丈夫です。

・筒の型 キャンドル状などの棒状の型で

・パラフィンワックス 1つ作るなら普通のサイズで100gが目安。100均のロウソクでも代用できます。

・キャンドル芯 

・割り箸 ワックスを流し固まるまでキャンドル芯を固定するのに使います。

・キャンドル顔料 色を付けたい人は2種類入れてグラデーションキャンドルに

・片手鍋やホーロービーカー

・IHヒーター 無ければガスコンロ弱で

・温度計 ワックスを溶かす際や香りをつける際に温度管理するために必要

作る手順

①パラフィンワックスをホーロービーカーに入れて温度計で約80℃になるまで溶かします。

②溶かしたら、火を止めて60℃から70℃くらいの間で顔料と香水を混ぜ合せます。

※温度が高すぎたり低すぎると香りが飛びやすく色がつきにくいため。

④用意した型にワックスを流し込み割り箸に固定したキャンドル芯を型の中心で固定し固まるまでそのままにします。

⑤冷えて完全に固まったら型から取り、完成です!

おわりに

香水を使うことで使わなくなって余った香水や自分の好きな香りをアロマキャンドルにして楽しむ事ができます!!ブレンドをしなくても簡単に好きな香りを楽しめるので、初心者にオススメの作り方です!!ぜひ試しに作ってみて下さい!!火を灯すとキャンドルが溶けるにつれて香りもドンドン出てきますよ♪