アロマキャンドルの簡単な作り方

スポンサーリンク
レクタングル大

アロマキャンドルの簡単な作り方とは!?

Essentialoil

アロマキャンドルはとてもお手軽にリラックス効果を得ることが出来るアイテムであり、毎日の生活が忙しい人にもお手軽に楽しむ事が出来るキャンドルです。

アロマキャンドルは本当に様々な色や香りの物が売っており、どれを選んで良いか迷ってしまいますね。そこで自分で好きな香りや色を付けて作れる方法を大公開します!!

自分だけのオリジナルアロマキャンドルですので、友達に自慢したり、愛着が湧いてキャンドルを作るが楽しくなります。今回は初めて作る人でも簡単に作る事が出来る簡単に作れるアロマキャンドルの作り方を教えます。

アロマキャンドルの作り方

材料

パラフィンワックス 100gあたりで標準サイズが作れます。

キャンドル芯  ホームセンターなどで好きな長さで切ります。

キャンドル顔料 使いやすいパウダータイプがオススメ今回は2種類の顔料を使います。

エッセンシャルオイル お好みの香りのオイル

キャンドルの型 好きな形の方で

道具

温度計 ワックスの温度を測るのに使います。温度管理はキャンドル作りで重要です。

ホーロービーカー ホーローは白いので色が見やすく作りやすいので。

使い捨て紙コップ 顔料を入れたりとかしたワックスを小分けにしたり色々な使い方ができます。

割り箸 キャンドル芯をキャンドルに固まる前に固定する時に使います。

作り方

1,ワックスをホーロービーカーに入れて温度計で温度を測りながら約80度で火を止めます。

2、火を止めたら、エッセンシャルオイルを入れて温度計やスプーンで混ぜ合わせます。

3、ワックスが解けたら2等分にして使い捨てのコップに入れて顔料を入れて違う色のワックスを作ります。

このときにワックスは温度が下がると固まってしまうので、かならず温度が高いの状態で顔料を入れて色を付けます。

4、キャンドル芯を割り箸に固定して型の中心にセットします。

5、顔料が混ざったら等分した1つ目を流し込みます。1つ目が固まり次第、次に溶かしたワックスを型いっぱいまで流し込みます。

※2個めのワックスが時間が経ち固まり始めていたら、またビーカーに移して再加熱します。

6、冷えて固まったら、型から外して完成です!!

これだけで2色のグラデーションアロマキャンドルが完成です。とっても簡単に自分だけのオリジナルアロマキャンドルが出来るのです!!

終わりに

今回はとっても簡単にアロマキャンドルを作れる方法を紹介しました。

コレ以外にも様々な作り方がありますので、ぜひ何回も作って慣れてきたら難しいアロマキャンドルにも挑戦して見てください!

スポンサーリンク
レクタングル大