ボタニカルキャンドルの作り方

ボタニカルキャンドルって?

e2f994438fafec94a96fb4440184b25e_s

ボタニカルキャンドルとはエッセンシャルオイルを入れてさらにドライフラワードライフルーツ、スパイスをお好みでキャンドルに入れて固めたキャンドルのことです。

最近ではさらにキャンドルの表面に自分で装飾を施してオリジナルボタニカルキャンドルを作る方も多い今最も勢いのあるキャンドルと言えます!!

ボタニカルキャンドルはどうやって作る?

基本的な作り方はアロマキャンドルなどと同じ作り方で良いのですが、ドライフラワーやスパイスを入れるので、

型が複雑になったり、あまりにドライフラワーが大きいとキャンドルからはみ出して、ひび割れなどが起きてしまいキャンドルの劣化に繋がります。

よって!

しっかりとした型を用意し、その型のサイズに合わせてドライフラワーやスパイスも選定する事がボタニカルキャンドルを作る上で重要です。

ボタニカルキャンドルに入れるドライフラワーやスパイス、装飾の絵柄は??

ドライフラワーはお好みの物でかまいませんが、花の香りの効果や入れるスパイスの効能を知っておくこと、自分が好きな装飾を施すか流行りの装飾を調べて、より自分好みのオリジナルボタニカルキャンドルを作ることができます!!

ボタニカルキャンドル作り方

今回は装飾なしのスパイスやドライフラワーだけを使ったボタニカルキャンドルを作っていきます。

道具

割り箸

ホーロービーカー

市販の金型

金型よりも寸法が小さいキャンドル

手順

①金型と金型よりも小さいキャンドルを用意します。

②キャンドルを金型の中心におきます。ずれないように溶かしたキャンドルを少し注いで固定するします。

③お好みのドライフラワー、やドライフルーツ、スパイスを金型とキャンドルの間に押し込んで入れていきます。

※このときに側面に浮かびますので、しっかりと出来上がりをイメージして入れていきます。

④小さい場合は割り箸やピンセットを使って入れていくと形を崩しにくくなります。

⑤エッセンシャルオイルを混ぜて溶かしたワックスをドライフラワーを入れた部分に注ぎます。

⑥固まったらへこんだ部分にワックスを継ぎ足して固めます。あとは金型から外すとボタニカルキャンドルの完成です。

注意点

ボタニカルキャンドルはドライフラワーやスパイスが燃えやすく危険なので火を付けずに使ってください。火をつけなくてもエッセンシャルオイルの香りとスパイス、ドライフラワーの香りが混ざり合うので自然と香りますので安心です。

まとめ

ボタニカルキャンドルは少し手間がかかりますが、好きなドライフラワーやスパイス入れて好きな香りを火をつけずに長期間楽しむ事ができる優れたキャンドルです。

最流行でもあるボタニカルキャンドルを極めてみてはいかがでしょうか?

きっと素敵なキャンドルを作ることができますよ!

スポンサーリンク
レクタングル大