キャンドルの原型の作り方!!

キャンドルの原型って?

00ad9307c090bf813120cfa16945c360_s

キャンドルの原型とは、キャンドルの形の元になる型であり、コレがあればその形のキャンドルをそっくりそのまま作ることができます。

形が特殊な型であっても、キャンドルの原型をしっかりと作っておけば失敗を防ぐことができます。

また複雑な装飾を施したキャンドルは原型を作らないと、作成は非常に難しいです。

原型を作る時は作りたいキャンドルのイメージをすることが大事です。

今回は装飾がないキャンドルの原型の作り方を手順に沿って紹介していきます。

キャンドルの原型の作り方

1414503140_wues
使用する道具

粘土 油粘土だとなお良い。

カッターやハサミ

竹串

定規

今回は尖った三角形の形をしたキャンドルの原型の作り方です。

手順

①まずは自分が作りたいキャンドルの大きさや形をイメージして粘土をカッターで切り取りながら作っていきます。

②残った粘土はラップなどで常温保存します。

③自分が作りたい大きさに定規を使って寸法を測りつつ形を整えていきます。

④先端の部分を作るにはカッターで削りながら形を作ります。

※皮を剥くように親指を添えながら削った質感を残すことがポイントです。

何か装飾を施す場合は竹串を使って描いていきます。

⑤完成しましたら、自分がイメージした大きさのキャンドルか確認して完成です。

まとめ

キャンドルの原型はオリジナルキャンドルを制作する場合は基本中の基本の作業です。

また原型はコレだけあってもキャンドルは作れません。

この原型を用意した型に入れて使うことを忘れないでください。

原型を使えば型に左右されること無く、オリジナルのキャンドルの大量生産も可能です。

何回も作成しコツを掴んで行けば、イメージしたキャンドルの原型を簡単に作る事も可能です。

また粘土以外では石膏などでも原型は作る事が出来ますが、

初心者のかたはまずは形を修正しやすい粘土から作るのがおすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル大