手作りキャンドルでドライフラワーを作ろう!

お花が入ったキャンドル!?ドライフラワーキャンドルとは?

最近の流行りのキャンドルはやはりドライフラワーや押し花を入れたドライフラワーキャンドルです。

※別名ボタニカルキャンドルとも呼ばれています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-21-06-34

こんな風にドライフラワーがキャンドルの中に一体化した物です。

めちゃくちゃ可愛いですし、火を付けたら花の香りがして癒やされますね。

このキャンドル一体どうやって作るの?と思いますよね!!

今回はドライフラワーを簡単に可愛く作る方法を紹介していきます。

手作りドライフラワーキャンドルの作り方

まずは使う材料です。

材料

好きなお花のドライフラワー 3束から5束ほど

蜜蝋もしくはパラフィンワックスとマイクロワックスを半分づつ

長い円柱の型 好きな大きさの型を一回り大きいと小さいの1つづつ

キャンドル専用芯 型の長さに合わせた長さ

顔料 好きな色を1色か2色

作り方

1、まずはホーロービーカーに蜜蝋、もしくはパラフィンワックスとマイクロワックスを入れて溶かす。温度は約95℃くらいで火を止めます。

2、用意した型にドライフラワーをセットする

3、一回り小さい型に1で溶かしたワックスを入れて固めます。

4、一回り多きい型にドライフラワーと先ほど溶かして固まったキャンドルセットします。

5、あとは固まったら、型から取り出して完成です!!

とっても簡単に作れますし、自分の好きな素材や色をを使えば色々な香りや形のドライフラワーキャンドルを作ることも可能です。

色々チャレンジてみて自分だけのオリジナルドライフラワーキャンドルを作ってください。

スポンサーリンク
レクタングル大